PDF からの変換

Office Server Document Converter V8.0 では、PDF ファイルを SVG に変換できます。JPEG, PNG, TIFF, マルチページTIFF にも変換することができます。

変換仕様

対応する PDF

Office Server Document Converter V8.0 では、下記のバージョンの Adobe PDF に対応しています。

  • PDF 1.0 ( Adobe Acrobat 1 )
  • PDF 1.1 ( Adobe Acrobat 2 )
  • PDF 1.2 ( Adobe Acrobat 3 )
  • PDF 1.3 ( Adobe Acrobat 4 , Adobe Distiller 4 )
  • PDF 1.4 ( Adobe Acrobat 5 , Adobe Acrobat Distiller 5 )
  • PDF 1.5 ( Adobe Acrobat 6 , Adobe Distiller 6.0 )
  • PDF 1.6 ( Adobe Acrobat 7 )
  • PDF 1.7 ( Adobe Acrobat 8 , Adobe Acrobat 9 , Adobe Acrobat 10 )
  • PDF 2.0 ( Adobe Acrobat 10 )
  • Adobe Acrobat DC シリーズ

Adobe の Acrobat および、アンテナハウス PDFドライバにて作成された PDF のみ保証します。それ以外の PDF作成ツール(ドライバ、ライブラリ)で作成された PDF は、変換結果を保証できません。

制限事項

PDF からの変換における主な制限事項は下記のとおりです。

  • 印刷が許可されていない PDF は印刷できません。
  • 内容のコピーと抽出が許可されていない PDF は変換できません。
  • イメージへの出力の場合は、フォントのアウトラインを使用し、SVG出力では、テキスト情報が正しければ文字を出力し問題が有ればアウトラインを出力します。
  • PDFからPDFへの変換では、変換元PDFのバージョンより低いバージョンのPDFへは変換はできません。
  • 小さなイメージで塗りつぶしている箇所がある場合、変換に時間がかかることがあります。
  • PDF1.7のパッケージ形式はメインのPDFのみ処理対象とします。
  • Acrobat 9 のポートフォリオ形式は表紙のPDFのみ処理対象とします。
  • オプションを指定することで、注釈を出力することができます。但し、描画データがPDFファイルに埋め込まれている場合に限ります。
  • オプションを指定することで、フォームフィールド(テキスト、および数値)に入力されているデータを出力することができます。
  • インタラクティブ PDF は正しく変換できません。
  • 下記が設定されたグラデーション塗り潰しは、WARNING: Error Level : 2を返します。
    FunctionBasedShading
    CoonsPatchMesh
    TensorProductPatchMesh