PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

受託開発(PDF)について詳しくはこちら

XSL-FO/CSSスタイルシートにより、XMLとHTMLをサーバー上で高速にPDFに変換!

AH Formatter は世界中のお客様にご利用いただきながら 22年目を迎える大容量・多言語データに最適な自動組版ソフトです。独自開発した PDF出力エンジンで、アクセシブルなタグ付きPDF や印刷用の PDF/X、長期保存用の PDF/A などさまざまな PDF形式の出力ができます。

組版には、XSL-FO と CSS のどちらでも使えます(XSL-FO と CSS を混在させることはできません)。マニュアルのような複雑なレイアウトには XSL-FO が、比較的単純なレイアウトには直感的な CSS がお薦めです。

お知らせ

◇ ウェビナー「DITAデビューする前に確認しておきたい 6つの重要項目」のお知らせ【終了しました】
DITA は特に取扱説明書を書くのに適した仕様ですが、本ウェビナーでは、それ以外の書籍にこれを適用することに意味があるのか考察します。
日 時:2021年10月26日(火)16:00~16:30
お申し込み:ウェビナー登録 - Zoom または こくちーずプロ
アンテナハウス ウェビナー

◇ 2021年10月21日
『AH Formatter V7.2 改訂1版』を公開しました。
AH Formatter V7.2 改訂情報
評価版のお申し込み

◇ 2021年10月15日
サンプルFO集」に新しいサンプルを追加しました。また既存サンプルの改訂も行いました。
サンプルFO集 更新情報

◇ Formatter Club 2021 セミナーのご案内【終了しました】
『AH Formatter』は『XSL Formatter』として販売開始してから昨年で 20年を経過しました。これまで様々な機能の強化や XSL仕様の拡張などを行い、日本国内だけではなく欧米ほか世界の各国でご利用いただいております。コロナ禍のためしばらく開催しておりませんでした Formatter Club を 9月17日にオンラインで開催することになりました。今回は、キヤノンの吉田一様に『AH Formatter』でのマニュアル作成と自動組版の取り組みを発表していただきます。他に、XSL拡張仕様のご説明、『AH Formatter』の今後をご紹介をいたします。
FormatterClub の会員様以外でも参加可能ですので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非お誘い合わせの上ご参加ください。

◇ 2021年9月16日
『AH Formatter V7.2』を公開しました。
AH Formatter V7.2 改訂情報
AH Formatter V7.2 の新しい機能
評価版のお申し込み

◇ 2021年8月23日
2021年8月10日に開催した弊社ウェビナー「DITA で本を書いて AH XSL Formatter で自動組版する」を YouTube(アンテナハウス PDFチャンネル)に公開しました。4本構成の動画になっています。

◇ ウェビナー「DITA で本を書いて AH XSL Formatter で自動組版する」のお知らせ【終了しました】→ YouTube で公開しています!
「DITA で本を書いて AH XSL Formatter で自動組版する」
2021年5月18日に公開した「Antenna House XSL Formatter 拡張仕様使いこなしガイド」の制作報告を通し、XML執筆から PDF を作る過程の知見をご紹介します。DITA についてや、DITA での書籍制作における実例の紹介や、DITA を扱うときの注意事項など、自動組版や XML の使い方、DITA に興味がある方も、Formatterユーザーさんも必見です!

◇ 2021年8月5日
『AH Formatter V7.1 改訂4版』を公開しました。
AH Formatter V7.1 改訂情報
評価版のお申し込み

◇ 2021年6月18日
『AH Formatter』をご利用のお客様からいただいたお褒めの言葉を「お客様の声」に掲載しました。

◇ 2021年5月18日
『AH Formatter』に実装された XSL の独自拡張機能を包括的にご紹介する「Antenna House XSL Formatter 拡張仕様使いこなしガイド」を本日公開しました。紹介ページには無料の PDF版をご用意していますので是非ともご覧ください。紙の本をご希望であれば、Amazon.co.jp からご購入いただけます。

◇ 2021年2月25日
2021年1月26日に開催しました PDF自動生成のためのウェビナーを YouTube にて公開しました。
PDF自動生成超入門 ~PDF自動生成へ挑戦する人のための始めの一歩~
トピック1.PDFを自動生成するための4つの道具
トピック2.自動生成でできるあんなこと、こんなこと
トピック3.えっ、アメリカ合衆国財務省が?!

◇ 2021年1月28日
『AH Formatter V7.1』を公開しました。
AH Formatter V7.1 改訂情報
AH Formatter V7.1 の新しい機能
評価版のお申し込み

これまでのすべてのお知らせ >>

AH Formatter とは

『AH Formatter』は、XML 文書を組版するための仕様として W3C で勧告された、Extensible Stylesheet Language (XSL) Version 1.1 および、HTML にレイアウトスタイルを定義することで一般的に知られている CSS の、ふたつのスタイルシートに対応した自動組版・印刷ソフトウェアです。

『AH Formatter』を使うことで、大量の XML 資産を PDF 化したり、印刷したりすることができます。また、ひとつの XML 文書からスタイルシートを変更するだけで異なるレイアウトの PDF を出力することができます。『AH Formatter』は標準仕様に準拠しているので導入も安心です。

AH Formatter の組版フロー

『AH Formatter』は、XSL-FO や XML と XSL スタイルシートからの組版、HTML や XML と CSS スタイルシートからの組版などを行います。組版した結果は、PDF、SVG、PostScript®、XPS、Word(docx)、テキストと、多様なフォーマットに出力することができます。

AH Formatter の組版フロー

XSL-FO組版と CSS組版

XSL-FO組版と CSS組版は次のような使い分けがお薦めです。

実際の導入事例については「AH Formatter 導入事例紹介」を是非ご覧ください。

※ CSS 組版の導入は、XSL-FO 組版と比較して容易ですが、スタイル定義がかなり自由にできるため、CSS で複雑な組版を試みると管理や原因追及が非常に難しい構造になりがちです。そのため弊社では複雑な組版が必要な方には XSL-FO の使用を推奨しています。また、このような事情から、複雑な CSS は長時間の調査が必要になるため、恐れ入りますが、「有償技術サポート」を契約していただく必要があります。

さまざまな文書出力

カタログやビジネス文書、分析レポートや会議の報告書など、さまざまなレイアウト指定の PDF を出力することができます(PDF 出力)。また、マニュアルなどでの目次や索引の自動生成、PDF のしおりやリンクの自動作成、ひとつの XML 文書から PDF を分冊出力するなど、豊富な機能が用意されています。「AH Formatter 導入事例紹介」では、実際に『AH Formatter』が導入されている多くの事例をご覧いただけます。

SVG 出力PostScript® 出力XPS 出力は、それぞれのオプションをご購入いただくことで出力できるようになります。Word(docx) 出力 は、別途お申し込みいただくことで出力できるようになります。
『AH Formatter』のオプション製品

DITA を PDF にする

DITA (Darwin Information Typing Architecture) は XML ベースの技術文書の生成および管理のために開発された仕様です。DITA は情報の分散化と再利用をテーマに開発され、大規模なマニュアル用のドキュメント管理に適しています。『AH Formatter』を利用してDITAからPDFを作成できます。
DITAをPDFにするには(DITAサービス)

DITAのパブリッシングでは、トピックをマップに従って組み合わせたり、間接参照を解決したり、など大量の事前処理が必要です。この処理はオープンソースDITA-OTを使うのが一般的です。DITA-OTは、PDFパブリッシング用にPDF2というプラグインが組み込まれています。しかし、PDF2はプログラムの作りが良くないので利用を推奨しません。代わりにアンテナハウスでは独自にpdf5というプラグインを用意しています。弊社はpdf5のご利用をお薦めします。
DITA オープンツールキットと pdf5 プラグイン

DITA について知りたい入門者向けの本

DITA について知りたい方向けに入門書を出版しました。マニュアルの制作現場でありがちなエピソードをいくつか集め、DITA 導入前と導入後で何が変わるのか、DITA 導入を成功させるコツは何かを分かりやすく説明しました。また、関心がある方のために、DITA についての技術的な解説もあります。
「DITA のすすめ」のご案内

V7.2 の新しい機能

『AH Formatter V7.2』では、ご要望の多かった機能を中心に以下の対応をいたしました。

『AH Formatter V7.2』のヘルプでは、各プロパティから、そのプロパティに関連するサンプルデータを閲覧できるよう、Web上に公開しているサンプルデータへのリンクを付加しました。
 アンテナハウス ウェビナー

V7.1 の新しい機能

『AH Formatter V7.1』では、ご要望の多かった機能を中心に以下の対応をいたしました。

V7.0 の新しい機能

『AH Formatter V7.0』では、ご要望の多かった機能を中心に以下の対応をいたしました。

お客様の声

『AH Formatter』をご利用のお客様からいただいたお褒めの言葉をご紹介します。こうしたお客様から寄せられた直接の感想は大変嬉しく、関係者一同励みにさせていただいております。今後も皆様のご期待にお応えできるよう、『AH Formatter』及びサービスの向上に尽力して参ります。


アンテナハウスの強みはそのパワフルで信頼性の高いツールのみでなく、ソフトウェアを背後で支えているチームにあり、彼らとの仕事は素晴らしい体験をもたらしてくれます。彼らは私たちの業務に対しても責任感を持っており、その迅速かつ有能なサポートに満足しています。

Alexander Skrabal, Chief Operating Office at Yonder AG, Switzerland


私たちは AH Formatter と MathMLオプションを使って、ソフトウェアマニュアルの PDF版を作成しています。アンテナハウスのパフォーマンスと、すべてのアンテナハウスチームの対応に非常に満足しています。彼らは問い合わせやサポートリクエストに常に迅速に対応してくれます。

Ben Scotland, Speedgoat, Switzerland


DSSSL から XSL への移行は想像していたほど容易なものではありませんでした。私は以前、私の DSSSL-JadeTeX のカスタマイズで lettrine package を使用していましたが、今では AH Formatter のinitial-letters拡張を呼び出す XSLカスタマイズを使うことにより、lettrine に期待するすべての機能を使うことができるようになりました。特に本文のフォントとは異なる特徴的なフォントをドロップキャップに使ったり、異なるドロップキャップの文字ごとの輪郭に合わせてマージンを形作ったり、最初の文字以外を small-caps で表示することもできます。私がやりたいことのすべてが網羅されており、何も不満はありません。

Kevin M Dunn, Clavicula Press, USA


過去 10年以上に渡り、私たちは Antenna House Formatter を使って製品文書の PDF の大部分を作成してきました。Formatter を使い始めたころの話ですが、我々がアンテナハウスに MathML の数式の組版方法を指摘したときの反応に非常に感銘を受けました。指摘を受けたアンテナハウスの開発者は MathML のプロセスをリファクタリングし、そしてソリューションがリリースされたときには、私たちの懸念はすべて払拭されていました。

その他に特筆すべきことは、Formatter に実装されている Internationalization サポートです。何年か前に XML文書をヘブライ語に翻訳して PDF を作成することになったとき、私たちはそれが大変な作業になると思っていました。しかし Formatter で「右から左に書く」ヘブライ語の PDF を作成するのは非常に簡単で、私たちはその品質に非常に感銘を受けました。

Nick Green, Software Manager as SAS Institute Inc., USA


関連書籍のご案内

XSL-FO の基礎 - XML を組版するためのレイアウト仕様

XSL-FO の基礎本書は主として XSL-FOドキュメントを印刷するソフトである XSL-FOプロセサを利用する人向けの解説書です。解説は標準の仕様書(Extensible Stylesheet Language (XSL) Version 1.1)の範囲内ですので、アパッチの FOP などのオープンソース XSL-FOプロセサでも共通であり、『AH Formatter』のユーザでない方でも活用いただけます。
「XSL-FO の基礎」のご案内

なお、本書は、弊社が開発しているクラウドで書籍を制作・編集し、そのデータから PDF と EPUB、Kindle といった様々な形式の書籍を一元的に作成できる Webサービス『CAS-UB』を利用して作成しました。『CAS-UB』では内部的に XHTML から XSL-FO を利用して PDF を生成しています。

Antenna House XSL Formatter 拡張仕様使いこなしガイド

Antenna House XSL Formatter 拡張仕様使いこなしガイドXSL-FO プロセッサである『Antenna House XSL Formatter(AH XSL Formatter)』は XSL 1.1 のほとんどの仕様を忠実に実装しています。しかし、業務に XSL-FO を使用するユーザからは、この仕様で規定されたよりも細かく組版を制御する機能の要望が多数寄せられます。『AH XSL Formatter』はこの要望に応え、さまざまな拡張機能を実装してきました。

本書は、『AH XSL Formatter』拡張仕様を用いた XSL-FO でどんな文書を組版することが可能なのか、どんな組版要望に応えられるのかを紹介する目的として制作されました。
「Antenna House XSL Formatter 拡張仕様使いこなしガイド」のご案内

CSSページ組版入門 第4版

CSSページ組版入門Web制作に CSS を使用した経験のある方でも、その多くがページ組版に CSS を使用したこと経験はないと思われます。本書は、そのような既に CSS をご存知な方を対象に『AH Formatter』の CSSページ組版機能を概説しています。
「CSSページ組版入門 第4版」のご案内

スタイルシート開発の基礎

スタイルシート開発の基礎本書は XSLT の入門書です。XML の初心者が、XML を処理して XSL-FO に変換するスタイルシートを書きながら、弊社の『AH Formatter』を利用して、PDF形式の「簡単な本」を組版することを目的としています。
「スタイルシート開発の基礎」のご案内

なお、本書は本文内で解説しているスタイルシートをいくらか修正したもので作られていますので(組版は『AH Formatter』です)、完成物のイメージが湧きやすいかと思います。

MathML 数式組版入門

MathML 数式組版入門本書は数式記述言語 MathML を使って数式組版を行うための入門書です。本書で取り扱う MathML 仕様はバージョン 3.0(Mathematical Markup Language (MathML) Version 3.0 2nd Edition)を念頭に置いてあります。これから MathML を学習する方も、Web 上のサンプルをコピー&ペーストしてなんとなく使っていた方も、この一冊で MathML の基本がよく分かる構成になっています。
なお、本書は HTML とCSS で記述され、『AH Formatter』で組版(CSS 組版)されています。数式部分はもちろん MathML です。
「MathML 数式組版入門」のご案内

DITA のすすめ

DITA のすすめ本書は DITA について知りたい入門者向けの本です。マニュアルの制作現場でありがちなエピソードをいくつか集め、DITA導入前と導入後で何が変わるのか、DITA導入を成功させるコツは何かを分かりやすく説明しました。また、関心がある方のために、DITAについての技術的な解説もあります。
「DITA のすすめ」のご案内

関連製品のご案内

Web Interface V6.0 for AH Formatter

Web Interface V6.0 for AH Formatter』は、サーバ上の『AH Formatter』をインターネット経由で遠方のクライアントから簡単に使用できる便利なソフトウェアです。サーバ側とクライアント側のパソコンに必要なソフトをインストールするだけで、新規にプログラムを開発することもなく、すぐに運用を開始できます。

Web Interface

Antenna House リグレッションテストシステム(PDF 比較ツール)

「Antenna House リグレッションテストシステム」は、異なるバージョンの『AH Formatter』で出力した PDF など、任意のソフトウェアで出力した PDF を、ファイル単位、あるいはディレクトリ単位で比較して相違点を検出するソフトウェアです。(現在、英語版のみのご提供となっています。)
詳細は、『Antenna House リグレッションテストシステム(PDF 比較ツール)』の製品ページをご覧ください。

Formatter Club 会員募集中

『AH Formatter』やその関連技術(XSL、CSS、XML 多言語組版など)に関心をお持ちの方と弊社の開発者とを繋ぎ、会員同士の交流、情報交換により『AH Formatter』の利用技術を向上させていく目的で発足しました。参加費は無料ですので、是非ご参加ください。
Formatter Club について

アンテナハウス ウェビナー

XSLSchool のご案内

「XSLSchool」は、XSL-FO による組版を実際に体験していただく、「実習形式」のセミナーです。XSL-FO の説明に加えて、普段お使いのパソコンを持ち込んでいただき、実際にスタイルシートを打ち込んでいただきます。
XSLSchool のご案内

アンテナハウス製品ナビゲータ

やりたいことから探す!アンテナハウスのシステム製品ナビゲータ

やりたいことから探す!製品ナビゲータ

PDFのやりたいことから探す!アンテナハウスのデスクトップ製品

PDFのやりたいことから探す!アンテナハウスのデスクトップ製品

その他

弊社ブログ「I love software2!」のご案内

弊社ではブログ「I love software2!」を日々更新しています。『AH Formatter』に関わる記事もございますので、息抜きにご覧いただけたら幸いです。
掲載された『AH Formatter』関連のブログ記事の一覧

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.