会社案内

アクセス・地図・支店(国内、USA)
関連会社
採用情報 経験者採用新卒採用
当社Webページ
About Us

会社概要

社名
アンテナハウス株式会社
設立
1984年(昭和59年)8月
資本金
4,000万円(発行済株式数 7,400株)
社員数
62名(常勤役員・社員・パートを含む)
事業内容
データ有効活用のためのコンピュータソフトの企画・開発・販売
所在地
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2丁目1番6号 東日本橋藤和ビル5階
TEL:03-5829-9021
FAX:03-5829-9024
アクセス・地図

会社紹介:30周年イベント

主要製品

自社ブランドデスクトップ製品

瞬簡PDF 統合版
アンテナハウスPDFデスクトップ製品のスイートパッケージ
瞬簡PDFファミリー
瞬簡PDF 書けまっせ
Webで配布されているPDF申請書などに文字を書き込むソフト
瞬簡PDF 作成
定番PDF作成ソフト
瞬簡PDF 変換
PDFからワープロ文書・表計算への逆変換ソフト
瞬簡PDF 編集
PDFのページ編集、注釈編集など
プロ向けシリーズ
アウトライナー
HTML on Word
PDF Advanced Extractor

システム構築用のソフトウェア部品の開発と販売

Text Porter
サーバ上でドキュメントからテキストを抽出
Office Server Document Converter
サーバ上でMicrosoft Office文書をPDF・画像化、PDFを画像化、画像からPDF化など
PDF Driver / PDF Driver API / PDF Tool API
PDFの作成、PDFの分割・結合、PDFのしおり・注釈編集ツール
Formatter
CSSとXSLの2種類のスタイルシート仕様に準拠するXMLドキュメントの組版・印刷ツール。世界No.1のXSL-FO組版ソフトの定評を得ており、米国内国歳入庁(IRS)の新システムで配布用PDFに利用されています(2012年より)
 ご紹介ブログ

ソリューション製品

Antenna House PDF Server
インストールするだけで使える共有型PDF変換・処理サーバー

DITA/XML/電子出版関連サービス

DITA(Darwin Information Typing Architecure)
DITAシステムの導入コンサルティングからスタイルシートの開発まで
電子出版ソリューション
シングルソースでPDF/EPUB/Webページ制作:CAS-UB

e文書法・電子帳簿保存法ソリューション

ソフトウェア・ライブラリの複製・配布ライセンス契約、他社ブランド(OEM)による販売

経営体制

小林 徳滋
代表取締役 Antenna House, Inc. (USA), President 兼任
武藤 潔
取締役
益田 康夫
取締役
御子柴 広実
取締役

主な取引先

SB C&S、TD SYNNEX、ダイワボウ情報システム、システナ、富士通、日本電気、

ITプロダクツ、アマゾン、富士フイルムビジネスイノベーションジャパン 他多数

沿革

1984年

8月
資本金1500万円で設立

1986年

12月
ワープロ専用機とMS-DOS文書コンパータ出荷開始

1990年

3月
『リッチ・テキスト・コンバータ』シリーズ出荷開始

1991年

4月
伊那支店開設

1994年

11月
伊那支店を現住所に移転し、商品センターと分離

1996年

12月
資本金を3000万円に増資

1997年

2月
中国・北京市の子会社「北京紅櫻楓軟件有限公司」営業開始
4月
商品センターを新築移転

1999年

12月
株式を12分割、資本金を4000万円に増資

2000年

11月
『XSL Formatter V1.0』を出荷開始

2001年

4月
『XSL Formatter V1.1E』を出荷開始。欧米市場での販売活動を開始
12月
米国フロリダ州オーランドで開催のXML Conference & Exhibition 2001に出展(海外展示会初出展)

2002年

12月
本社を千代田区九段南に移転

2003年

4月
米国Antenna House, Inc.を設立。メリーランド州に事務所を開設

2004年

12月
アンテナハウス株式会社社員持株会発足

2005年

4月
米国Antenna House, Inc.の資本金を10万ドルに増資。会計を日本から独立化
6月
自社ブランドPDF製品『リッチテキストPDF』でPDFデスクトップ製品分野に参入
8月
『サーバベース・コンバータ V1.0』(現『Office Server Document Converter』)をリリース

2006年

7月
オンラインショップでクレジット払いの受付を開始

2007年

8月
米国デラウェア州グリーンビルに国際販売オフィスを開設
10月
米国にて『RainbowPDF』商標でPDF製品の販売を開始

2008年

2月
国際サポートオフィスをBethesdaからKensingtonに移転
11月
本社を中央区東日本橋に移転

2009年

3月
『Antenna House Formatter V5.0』を出荷開始。CSSプリントもサポート
4月
株式会社クセロのPDF事業を譲り受けてPDF事業を拡充。名古屋支店を開設
5月
ECシステムによるオンラインショップ(https://web.antenna.co.jp/shop/html)の運用を開始
12月
初のソリューション製品『Antenna House PDF Server V2』を出荷開始

2011年

9月
『Antenna House Formatter V6.0』を出荷開始
9月
クラウドで電子書籍を制作するWebサービス『CAS-UB』サービス開始

2012年

12月
『瞬簡PDF 統合版 6』を発売。デスクトップPDF製品のブランドを『瞬簡PDF』ファミリーに統一

2014年

4月
オンラインショップ(https://web.antenna.co.jp/shop/html)をリニューアルオープン
9月
創立30周年記念イベントを開催。 ⇒ 記念パーティ/社員総会の模様

2015年

9月
稲盛経営者賞受賞

2016年

6月
電子帳簿保存法「スキャナ保存」対応ソフトウェア『ScanSave』販売開始

2017年

4月
「北京紅櫻楓軟件有限公司」の清算を開始、国際サポートオフィスと国際販売オフィスの統合
7月
『Office Server Document Converter V6.1』(本バージョンより『サーバベース・コンバータ』から名称を変更)をリリース

2018年

10月
国際営業オフィスをDelaware州Newarkに移転

2020年

1月
『瞬簡PDF 統合版 12』を発売。デスクトップ製品の新バージョンより複数ライセンスの保守サービスを変更
2月
『Antenna House Formatter V7.0』を出荷開始
5月
就業形態にテレワークを追加し、本格運用開始
8月
ちょっと一息・アンテナハウスウェビナーを開始。ウェビナー録画をYouTubeで配信開始

2021年

1月
『瞬簡PDF』ファミリーをふるさと納税の返礼品として出荷開始

2023年

11月
国際営業オフィスをDelaware州Newportに移転

決算公告